利権文部省



今日は月曜日なので
虎ノ門ニュースは青さんの出番です。

今まで文科省は既得権益を守るために
西日本に獣医学部を作らせませんでした。

鳥インフルエンザや口蹄疫に対抗するためには
獣医を増やさなければならない必要があります。
そこを阻まれると鳥インフルエンザが変異を起こして
人間に拡散する恐れもあるのに医師が足りないのです。

利権を求めて仕事もしなかった文科省は
自らの非を認めずに官邸を攻撃しています。

中盤では文科省の指導要領が変更したことを述べています。

〈動画47分過ぎ〉
良心派の若手官僚が竹島の記述を求めていたのを
〈竹島を占領した韓国が漁民を拿捕して
多くの死傷者を出した事実です〉
福田康夫政権下で潰したのが前川事務次官でした。

前川事務次官は日教組と癒着して
自虐史観を解除させないようにしていたのです。

「ラブ・オン・ザビーチ」という売春バーは
暴力団の経営でマジックミラーで女の子を選んで
連れ出すのが5000円暴力団のホテルへ行くと30000円
そこに通っていたのが前川次官でした。

連合の初代会長の山岸さんが改憲派であったけれども
それを反対して追い落とそうとする勢力があったのです。
山岸さんは「歌舞伎町へ行け」と告げました。
護憲派の追い落とし勢力は歌舞伎町で酒飲んで女を買っている。

文部省系は科学技術省系と違って黒いので
変わりばんこで次官につかされるようになったので
旧文部省系に官邸は恨みをかっています。

旧文部省系が次官になったときに
リークが流れるのは決まって女性記者のときです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまり長いので、話はここまでで
続きはまた書きます。


2時間あるので、
興味ある人は聴いてみてね。



スポンサーサイト

白のオダマキ

IMG_3477 - コピー

我が家の貧弱な白のオダマキです。

昨年はもっといっぱい咲いていたのに
黄色もあったのに・・・・・こんだけしか無いのよ。

IMG_3476 - コピー

雑草を抜いて捨てる場所に
咲いているので・・・・・・
今年は間違って抜いてしまったらしいです。

というか、
土地が削られてグラジオラスが植えられてしまってました。

わたしは上品な西洋オダマキが好きだったのに
残念です・・・・・・。

青いオダマキ

IMG_3421 - コピー

オダマキの青です。

西洋オダマキの白は綺麗ですが
我が家の花は絶滅寸前でございます。

沖縄県民かく戦えり



昨日は沖縄戦の終結の日でした。
戦後GHQのWGIP〈ウォーギルトインフォーメーションプログラム〉により
アメリカ兵の蛮行は極力報道されず
日本兵の残虐さを強調するような報道がなされています。

戦時において戦勝国による都合の良い報道が
流されることは今も日本が言論封殺されている証拠です。



しかし、日本軍は沖縄を守ろうとしたし
沖縄の人々も、ともに戦ったのでした。

日本政府は沖縄住民を疎開させようとしました。
対馬丸事件

《沖縄からの疎開船は、昭和19(1944)年7月21日の第1号の天草丸からはじまり、翌昭和20(1945)年3月まで、延べ187隻が繰り出され、合計で8万名以上が日本本土と台湾へ疎開しています。

そして、同年3月23日、洋上を埋め尽くした米国の大艦隊の艦砲射撃とともに、延べ二千機におよぶ米航空機による空爆が始まりました。
沖縄戦のはじまりです。

激戦は6月下旬まで続きました。
そして、日米両軍合わせて約18万人が死傷しました。
結果として、沖縄の民間人9万4千名が犠牲となっています。
 
開戦前に、沖縄から逃げ出した泉知事に代わって、1月から県知事に赴任した島田叡(しまだあきら、当時43歳)氏は、県警部長の荒井退造氏とともに、最後の最後まで県民の疎開に尽力し、もはや海上輸送による疎開では間に合わないとなるや、沖縄県本島北部に、避難施設を作って、3月までに約9万人を疎開させ、さらに医者と半年分の食料を避難民のために確保しました。

こうした努力によって、当時の沖縄本島の住民49万のうち、約20万人が、何らかの形で疎開することができたのです。》

日本軍は多くの若者が沖縄を守るために特攻隊となって
沖縄を目指していき命を落としたのです。

沖縄戦戦没者数によると日本兵は10万の死者が出ています。

当時のアメリカは国際法を破りまくっていますので
それを正当化するために日本兵を絶対悪にする必要があったのです。


ですが、それに乗っかり
言論封殺をする者の声に耳を傾けたがる者を信用してはなりません。


ピンクのオダマキ

IMG_3452.jpg

普通はオダマキは青いのですが
ここに咲いているのは珍しいピンクでした。

IMG_3451 - コピー

珍しいので一枚パシャリと
撮ってしまいました。
プロフィール

HN・思案中

Author:HN・思案中
楽仙堂のネトウヨ的ブログはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR