赤尾さんの描いた未来




上が赤尾さんの動画です。




下が文字おこしですね。

日本人が能天気に暮らしているうちに
日本の中に背乘りをする人々が出て
日本は少しずつ乗っ取られていきました。

これは総体革命に似ています。
〈総体革命は創価学会の用語です〉
内部から敵を浸食していき組織を内部から乗っ取ります。
これが総体革命の説明ですが
このような動きそのものが背乘りです。

ぶっちゃけ、工作員のことなんですけれども
ヤクザさんなんかに大勢いると思うのです。
ヤクザさんなんかいつの間にか金さん朴さんですし
北を庇うジャーナリストなどがそうです。




スポンサーサイト

道端の花

IMG_0035.jpg

近所の道に誰かが植えた花です。
花の名前は知りません。

IMG_0036.jpg

一度植えると繰り返し咲くのでしょう。

可愛い花ですね。

背乘り議員集団



昨日の虎ノ門ニュースで希望の党が
終わってしまっていることを知りました。

長いので重要な部分は太文字にしました。


文字おこしはご存知クックリさんからです。


《小池新党というのも、小池さんが舐められてるわけですよ。
 舐められてもしょうがないこと言うわけですよ、ユリノミクスとか。
 どうして誰も止めなかったのかというのを、僕なりのルートでいろいろ聞いたわけですよ。
 意見の違う人に知り合いいっぱいいるから、そういう人たちも含めて、現職の国会議員、いっぱい聞いていった。
 民進党の党本部の職員はこれから仕事をしないかもしれないけど、再結成ってそういう話とも関係してる。
 党本部の職員ってお金の動きとかも知ってるから、ばらされたら困るっていうのがあるわけですよ。
 でもそういう人も含めて聞いていったらですね、要するに止める人がいないんじゃなくて、もともと小池さんは誰にも信用されてないと。
 だから小池さんが今、憲法改正とか消費税凍結とか言ってたって、そんなの気にしなくていいと。

 選挙まででいいんだと。
 選挙のあと…

(居島一平:終わったら知ったこっちゃないと)

 実は、もともと、だから食い違ってて、小池さんは、私は首班指名受けられると思ってたわけですよ、都知事辞めて総選挙に出れば。
 小池さんはそう思ってたけど、実は小池さんにぶら下がる側はですね、ほとんど誰もね、これ本当なんですよ、ほとんど誰も、小池さんが首班指名なんか受けるわけないと思ってたわけですよ。
 だから選挙の時だけ使って、それは何でかというと、本当に近視眼的に、こないだの都議選でブームを起こしたからっていうだけなんです。
 たとえば石破さんだったけど、しきりに都議選で起きたことは国政で起きるっていうね、そういう、はっきり言うと念仏みたいに言ってるでしょ。
 石破さんは安全保障のしっかりした専門家なんだから、そういうことを安直に言っちゃダメですよ。
 で、それが常識みたいになってるから、都議選のブームに乗っかろうとしただけなんですよ、実態は。

 だからあとで全部覆して、憲法改正なんて言った覚えはないとか、安保法制はやっぱり悪いんだと、いうようなことを、言うのが最初からあるから、だから選挙終わったら民進党の再結成だと。
 だから参議院もそのまま残しといたと。
 だからからくりは全部そうやってつながってるんですよ。
 だから小池さんも騙した側だろうけども、小池さんも実は騙されてる。
 狐と狸の化かし合いと昔から言うけど、それが今、僕らの眼前に広がってて、これがラストサンデーなんですよ。
 全く情けない国政選挙やってるんだけど、しかし本当は民主政治というのは、まともな選択肢がいくつかないと話にならないので、選択肢を失うっていうのは…。
 投票率のことも僕は心配。
 みんな負けずに投票行きましょうね。期日前投票も活かしていただいて。》


なんで、彼らがこんなに強気なのかというと
一度、ほかの党を乗っ取ろうとしたから
ノウハウがあるのです。

【拡散】元民主党が他党を乗っ取る手口が 悪 質 す ぎ る !!! 背乗り党の真っ黒なやり方を全国民に広めよう!!!


《170 :名無しさん@涙目です。:2017/10/16(月) 01:22:34.33 ID:s1/8G2W30.net
>>5 
完全同意
前回選挙で民主から移籍してきた議員は
14人全員が比例復活で当選した。
維新は彼らを信用してキャリアの長い議員を党首にしたら、
共産党と連携するとか言い出して、さんざん揉めて、
元から維新に居た議員が
追い出される形になった。

維新に背乗りした元民主の連中は、
「民主」には戻れないってことで
民主と合併して「民進」を作る形にした。
維新の政党交付金を強奪して。
その後に元維新の議員が維新の名を取り戻した。


これほど有権者をバカにした話はない。
その連中が今度は希望に移籍したが、
誰がこんな奴らを信用するんだよw》


こんなことをする集団が真っ当なはずがありません。
背乘りは彼らの伝統であろうと思われます。
知らなければ、あらゆるものが背乘りされてしまいます。

頑張れ・日ころ大魔王




パンドラの箱を開けると
党が割れましたが
箱の最後には大将が残っておりました。

大将は言いたいことを言い
言わなければならないことを言い
わたし達が待っていた言葉を言いました。

弱くても頑張って残って欲しいと
応援しています。

ただ今、ネット内部で絶賛拡散中

おい!





プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
楽仙堂のネトウヨ的ブログはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR