ポーランドの悲劇



ドイツとソビエトに囲まれたポーランドは
ドイツに攻められてしまいました。
ポーランドはカチンの森でソビエトに将校を殺されました。

抗議してもソビエトはドイツ軍の仕業にして
さらにポーランドに向かって
「立ち上がれ、ソビエトが解放する」とラジオ放送して
ワルシャワは人口70万人のうちに20万人死亡しました。
あとは逃げたので最後は1000人となりました。

最後にはソビエトに占領されてしまい
連合国側であったにも関わらず塗炭の苦しみを
味わったのでございます。

ポーランドは一時130年ほど国が無くなり
それでも独立を目指していったという
熱い愛国心のある国であります。

しかし国力がないと国家は蹂躙されるという
歴史の真実がここにあります。
スポンサーサイト
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
リンクフリー
勝手にコピペしていってOKです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR