偏った医師



月曜日の虎ノ門ニュースを今、聴いています。

獣医師が足りないということに加えて
医師も足りないそうです。
動画の19分頃にその話が出ていますが
一瞬で終わってしまっています。

医師は都会では余っていて
地方では足りない。
余っている部分と足りない部分がある。

そういう話を聴いていて分かったことは・・・・
つまり・・・です。
家畜医師が6%と前回書いた国会中継の話が
大問題の本質ではないかと思うのです。

都会のペット医師は余っていて
地方の食べるための農家のための医者がいない。
獣医師会が都会のことしか考えないで
田舎なんか切り捨ててしまうことの傲慢さを感じます。

動物の命の重さは
ペットの命よりも家畜の命の方が重い。
家畜を扱う農民の生活の分と
それを食べる国民の安全の分だけ重いのです。

あの口蹄疫事件のおりには
おそらく農民と彼らの住む町ごと苦境に落ち込んだ時に
都会の議員たちは情報隠ぺいにかかっていたし
〈民主党政権の赤松農水大臣の時です〉
地方は切り捨てられていると思います。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国会質疑の裏を聴くことができて
なかなか面白い動画でした。

この中継は本当はNHKで流さない予定でしたが
世論で地上波が流れたようです。
さもないとマスゴミの捏造垂れ流しになったみたいです。
というか、つぎはぎでしたね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
楽仙堂のネトウヨ的ブログはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR