スパイの暗躍



昨日は通州事件のあった日だそうです。

陰惨な事件であり、何度も書いたので
もう、書きたくはありません。
ようするに日本人が大量に殺された事件です。

この話のポイントはこちらに説明を貼ります。

通州事件から南京事件までの流れとは

日本軍が強かったので大国が挑発して
日本軍が中国と戦わせるための挑発を起こさせた事件です。

歴史が「泥沼の日中戦争」という書き方をして
どのように泥沼であったのかを
説明しない部分に通州事件があるのです。

アメリカとソビエトは日本を弱体化させるために
さまざまな圧力をかけて陰謀を巡らせるのですが
その先っぽに現れたのがこの事件です。

その後、各新聞社が戦争を煽ったのは
世論に迎合したからなのですが
日本が戦争で負けることを夢見る人々もそれに加担しました。

ゾルゲ事件でソビエトのスパイが
朝日新聞の尾崎穂積とつるんでいたことがその証拠です。

かくして日本は世界大戦への道を歩んだのですが
スパイがいかに恐ろしいのかということが
これによってわかると思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この事件をちゃんと報道したフレデリック・ヴィンセント・ウィリアムズは刑務所に入れられてしまいましたね。アメリカを牛耳っている共産主義者にとって彼は都合の悪い人間なのでしょう。現在も真実を話す人間を歴史修正主義者とレッテルを貼る輩が一杯いるので、共産主義者は今も健在です。なので欧米では、通州事件は南京事件を逸らすために使われていると思われています。

No title

崗上虜囚さん

やり方としては巧い方法であると思います。
彼らは実にズルい方法で世界を動かしています。

今もその方法は健在です。

ナチスの根本を議論することも封じられているので
そちらも陰謀の臭いがします。

ガス室は無くて、ユダヤ人はチフスで死んだという
あの話なんかそうであろうと思います。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
楽仙堂のネトウヨ的ブログはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR