江崎先生の話



怖すぎる話です。

軍部の中にソビエトへの攻撃を止めさせて
中国への戦争に引きずり込んだ人たちがいる。

226事件の皇道派は対ソ連的な考えでしたが
統制派は対中であり親ソでした。

内閣法制局長官の次田大三郎は
共産党の野坂参三の義理の兄であり
「軍部大臣現役武官制」を導入しました。


で、軍部がソ連ではなく中国になだれ込んで
敗戦革命論を実証するために暗躍?????

動画を見てちょっと調べたら次田さんは東大法学部でした。
あれれれ????

いつか江崎先生が「東大法学部の××教授を辞めさせろ」という
運動があったことを言っていたように思いますが
それと関連しているのかもしれません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HN・思案中

Author:HN・思案中
楽仙堂のネトウヨ的ブログはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR