非力

IMG_3577 - コピー

わたしは頭の回転が遅いので馬鹿にされます。

面と向かって言われなくても
誰も話を聞いてくれないので
わかります。

声の大きな人々が判断して
会議などは勝手に進行します。
それならば、声の大きな人がトップに立てば良いものを
役職からは逃げていきます。

頭の回転が速い人は
声は大きいし要領もいい。
そうして文句と注文だけを残していきます。

最後には「なんで、役職なんかあるんだろうと
そんなものを捨ててしまえ」と言い出したりします。

でも、それを捨てきってしまったら
どうにもならない状態になってしまうのを
わたしは知っています。

そこが物事の核であるということだけは知っていて
非力であることも知っています。

〈画像は昔撮った千歳のビール工場の前にある花車です〉

あと、それから、この話は旅行の内容とは無関係です。
念のため。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カムバックのお知らせ

 楽さん、ソロです。 お久しぶりです。 
 御無沙汰申し訳無い、実は3月16日の朝、体の調子が非常に悪いので、病院に行く事になったのだけど、救急車を呼ぶ程ではないし、ものしりに訊くと、かかりつけの医者に紹介状を書いてもらった方が大きな病院では何かと有利だと知り、タクシーで懸りつけの医者に拠って紹介状を書いて貰ってから、中央市民病院へ行きました。

 然し、病状は思ったより深刻で、着いて車いすに乗った途端から記憶が無い。 目が覚めたらベッドの上、どうもICUの病棟で、然も真夜中の様子。 定期的に近くを通る看護婦に、「今何時? 今日は何日?」と何回も訊くので、終いには煩がられて無視され始めたが、其の時、左の耳が全く聞こえていない事に気が付きました。

 結局、朝になって、嫁と弟が来て悲壮な顔をしているので、「何が有ったのか?」と訊くと、「あんた死ぬ処だったのよ。」と嫁が半泣きで云うので、「あぁまた死に損なった・・」と得心した次第。 妻には度々の事で、感謝するしかない。

 それから、約2ヶ月その病院に居て、リハビリ専門の病院に強制転院、1ヶ月後退院、自宅療養に切り替わったのですが、その時点で6月中旬、最初の病院で凡そ、1ヶ月ベッドに縛り付けられていたので、足が萎えて、体も約15キロの体重減で、まるで骨と皮になっていました。 その御蔭で、糖尿病はかなり良くなりましたがね。

 それから自宅に還ると、PCの電源が何故か抜けていて、直ぐに画面が真っ暗に、以後、使えない状態になって居たのですが回復不能、結局御無沙汰の期間が半年と長期になって終いました。 スミマセン。

で、今日会社に半年ぶりに出勤して会社のPCを開いてみたのですが、「中韓さん」処は昨年の12月に休止に入ったままの様ですね。 辻本さん大丈夫かな? 血圧が高いそうだし御年ダカラねぇ、心配ですが、確かめる事が難しい。ネットの付き合いは、急病、急死の場合、消息不明のママ、消えて終うのが、怖いですね。

 まぁ、折角助かった命ですし、会社勤めも後2年を切って居るので、是からの人生を如何使うか、じっくり考えて看ます。 其れでは亦。

 PS 8月30日のJ-アラート、怖かったでしょうね、何処へ避難すればいいのか判りませんものね。 政府は、もっと現実的で具体的な避難方法を考えて周知すべきでしょう。その為の予算なら、100兆円を幾ら超えても構わないと思います。 その為の税金ですもの

No title

ソロさん

無事に生還できて何よりです。

死神はある日突然にやってきますが
それをかわすことができるのも
人間の英知であると思います。

ともかく、ご帰還おめでとうございます。

No title

 ソロさん (^^♪


いや、はや、ご無沙汰しております・・・・・・w

つうか、一体ナニやってんですか、ったく。


居るんですよ、ソロさんみたい人、周りに・・・・

こう、なんつうか、理論武闘派ではあるんですが、

まぁったく、自分の身体に無頓着・・・・・・・

本人は至って、自分を何気に硬派として評価するんですが、

見た目が『イキがっても、青筋立ててる川端康成』っていう

ね・・・・・・・・・・www

自分の描いている自分に乖離が出てくるんですよ、今はね・・・・w


かく言うボクも、来年赤いチャンチャンコです・・・・・・トホホ(涙・・)


う~ん・・・・・・・ビジュアルは大切です。


男、ソロさん・・・・・・・無茶しないで、ダンディーにお願いします。


あ、大変遅れました。

個人的には、『充電中』だったということで、間、開けてました・・・

毎日とはいきませんが・・・・またここに来ます。

・・・・・だから、せき込んで血を吐くことがないように、

呆れて、見守っていてください・・・・・・w

ほんとに、身体が資本なんですってば、我々。


もう、そろそろ時効かなと思うので、暴露します。

中韓さんところで、例の『低能小娘』を逐一冷やかし、ササってた

名無しは、ボクでした wwwww

確か、『名無しのゴン』扱いされてましたが、

露骨に味方ヅラすると、ソロさんの風当たり強くなるし、

ソロさんのHNのこだわりにも反しますしね・・・・・・

まぁ、個人的な『テロ』ということで、大目に見てください。


おかげで、毒が移って、ダンマリ状態になりましたが・・・・w


2年くらいたつんでしょうか・・・・・・

変わったのは・・・・・・・・新しい家族が増えましたよ・・・・・

・・・・・・待望の男の子・・・・・・・・なワケないでしょ!!


家内がペットロスになったもんですから、そろそろかなと

犬、飼っちゃいました。

流行りじゃないんですが、縁あって知人から

ゴールデンレトリーバー譲ってもらったりしました。

27年12月24日生まれ・・・・・・1歳半・・・2歳近くなるのかな・・・・

現在、体重40キロ・・・・・ソロさんより重かったりして・・・・ww


とかく、この手は横文字の名前つけるんですが、

ウチは、先祖代々、和名です。


『武蔵』とつけました。


近況・・・・・は後日また・・・・・w


とにかく、お身体だけ案じて、がんばってください。


ミサイル飛んだ空の下から、復調を祈っています。

No title

せいちゃん

元気そうで何よりです。

元気が一番であると
つくづく感じます。

ソロさん、

ソロさん、もー、驚かせて、いやー。
ほんと、楽ちゃんが心配してました。
数か月前、楽ちゃんがソロさんをどこかで見た?と訊くので、そういえばお見かけしてない、どうなさったんだろうと気がかりでなりませんでした。
中韓さんはお休み中ですし。
さっき楽ちゃんから電話があって、ソロさんがお元気と伺い、胸をなでおろした次第です。
確か私より二つくらい年長のソロさん、どうぞお体にご無理をかけず奥様のご指示に従っていただけませんか。
お願いいたします。
そして、いつか北の三代目の『見るべき程のことは見つ。今は自害せん』を聞いて、祝杯を挙げようではありませんか。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
楽仙堂のネトウヨ的ブログはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR