牙を抜かれた猫のように

P1000459.jpg

画像の猫の牙は抜かれていません。
通りすがりの猫ちゃんです。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍首相が憲法改正を唱えたあたりから
加計学園問題が吹きあがってきたそうですが
憲法改正ということは「日本が戦える」ことにするということです。

ということは自衛隊を合法化するということです。

そもそも自衛隊は国家を相手には戦えないのです。
ゴジラと災害とモンスターには戦うことを挑めても
北朝鮮やら韓国、中国とは戦えないのです。
だからこそ尖閣諸島には海上保安庁が出て行かざるおえない。

それを地上波で言ってくれる人もいないところが
日本が駄目なところで工作員が暗躍している証拠です。
「九条」を唱えるという行為は
日本人の言霊信仰と関連している部分ではあるらしいのです。
 
ですが、のど元に刃が向けられて
なおも平和を唱える者がいるならば、
それは思考停止しているかスパイであるかのどちらかです。

かつて戦争で負けた我々は牙を抜かれて戦いを忘れました。
そして、猫でさえも窮地に立てば牙をむくというのに
ヒョウや虎やライオンの前で屠られるのを待っている。

国際水準ではロックオンされたら相手を撃って良いのです。
それがグローバルスタンダードであるのならば
今の日本はなんでしょうか?

北が攻撃を加えるならば
中国は間違いなく尖閣諸島に大型武装漁船が進行してくる。
この現状が地上波で流れないことこそ
地上波が工作員の手に落ちている証拠でもあります。

抜け落ちた牙がもう生えてこないのならば
せめて、見届けることにしましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

世界の中の日本女性と言う視点

>楽さん、久しぶりに楽さんらしいコメントが読めて嬉しいです。 いやぁ、日本の主婦も捨てたものでは無いと真剣に思いますね。 完全に英米や欧州の女性の水準と同じか、それを凌駕しているのではないかと思います。 だって、日本に紹介される絵に出て来る欧米人の女性は、ドゥ見ても一般人では無いような発言をしていますから、是は、「其処まで言っても委員会」に出て居る、田島陽子以外の女性を見てそう思うのです。(嗤)

 例えば男女の平等に関して考えるに、現実、日本は世界一女性が意識的で、働き者で、其れでいて家庭では、よき妻であり、よき母を務めて居る事が多いと思います。 これは日曜日の08:25からNHKでやって居る「うまぃ!」と言う、日本全国の農産物、海産物を紹介する番組を見て居てそう思ったのです。

 大抵は、地方の田舎町です。 主体になって居るのは男性ですが、実際に刈り取り、選別や出荷に向けての作業など、全て女性の手に拠って居ます。 女性の仕事シェア云々と、国連辺りで、フェミニストの連中が、欧米基準で日本を数字だけで批判して居ますが、ジュ3実際の話は、女性の労働力無しには、農業も漁業も立ち行かないのが当然の事態になって居ます。是ほど、女性の社会進出が為されている国があるのだろうか、尤も、彼らが言う「社会進出」とは、都会のオフィスで男どもに伍して働き、男どもを顎で使える立場になる事なのでしょうがね。 人には適性と言うものがあるのですが、フェミ二ストに言わせれば、今までは単に、男性の方がそう言う仕事に向いて居たダケ、と言う事だったが、是からはそうでないといっているのです。

 然しもし、そうなった時は、世界が終わりに近づいた時だと私は思いますがね。 神は何故男女を造ったのか、その事を考えれば、日本伝統の同権異質の病度観念が、一番マトモだと思いますが、元々、男女不平等が当たり前の西洋では、女性が同権を勝ち取るしかないのでしょうね。

 何故、女性の労働者に対する思いやりを日本のフェミニスト達は主張しないのか。 なぜ自分達の現実に向き合わず、外国からの指摘、それも低級なものにまで反応しいるのか、其処を指摘できないマスメディアの見識を疑います。

 もし、マスコミの言って居る事をそのままの現実だと取って終うと、日米安保同目では、米国の若者が、見も知らぬ日本人の為に命を賭けなければならない話が当然だと言う事になって終い、米国の動きが悪いと、ブチブチ文句を言ったりしていますが、実はトンデモナイ話です。 自国は、自国民が命を賭けて守るべきなのです。 その結果、死者が出るの 其れにも仕方がない、否、寧ろ名誉である。としてきたのが、有史以来の日本の常識です。

 米国が起草した、嘗て戦い殺し合った人々が多くいる占領国で、戦力軍兵士を護る為に書き換えた憲法は、元々国際法違反であり許されない筈が、堂々と、オバマ政権の副大統領を務めた、バイデン氏が「日本の憲法は、米国製だ」と発言したのに、日本のマスコミは、何のコメントも無し。やって居たのは、安倍政権の支持率を下げんとした加計問題と籠池問題だけ。是で、真実を伝える国民の耳目の役割も、その事実を周知させて、行政府や立法府を非難するジャーナリストとしての役割も果たせないのだ、と言う事が分りました。

 実は、エラクお粗末な世の中なのです。 帰化や在日の三国人の流入に拠って、マスコミの劣化が最も進んだ時代だった、と後でいえる様になってほしいですね。

No title

>それは思考停止しているかスパイであるかのどちらかです

それを後ろから操って、日本の牙を抜いとけば何とかなると思っていた馬鹿なアメリカがいます。

女性は家にいるべき

ソロさん

女性の社会進出なんてとんでもありません。
家にいて昼寝をするのが女性の本当の夢です。
そして、いっぱい子供を産んで無事に育て上げることこそが
女性における唯一無二の大切な仕事であります。

だから亭主は外で沢山稼いでくるべきですが
足りないのでお嫁さんが仕事をしているのです。

仕事と育児はあんまり両立しないんですけれども
ジェンダーフリーとかウーマンリブとかが保育所の増加につながらず
男女共同参画の変な一味が無意味で怪しい予算を分捕って
ちっとも我々の役にはたっておりません。

男女同権の前は女性は給料が安いけれども
大幅な残業時間は免除されていて
そこそこ大切にされたそうでありますが
同権は同じ仕事を任せるということになりました。

金はないわ保育所もないわ子守もいないわでは
子育てなんかできないので少子化がどんどん進んでいきます。

子育ては大変ですが
育ってみるとこれほどありがたいものはない。

金持ちは母親ではなく乳母が育てる国とは
日本は違いますし、そこが良いところです。

No title

崗上虜囚さん

策士策に溺れる・・・ですね。

そのとばっちりが
こちらに来るのはかないません。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
楽仙堂のネトウヨ的ブログはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR