ライダイハンのブーメラン

P1000507 - コピー

画像は近所の道路に咲く
季節外れのひまわりでございます。

P1000509 - コピー

後ろにちょこちょこっと見える
稲がございますが
これで秋のひまわりであると解かると思います。

何日か前の画像でございますが
実に良い天気でございます。
この日は、その後数日
天候が悪化するとは思いませんでした。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて、おなじみライダイハン問題が急展開です。



朝鮮政争で貧乏状態が悪化した韓国は
アメリカに泣きついてベトナム戦争に参加させてもらいました。

韓国軍は前線のはるか後方でべトコン相手ではなく
一般市民に対して大量虐殺や強姦事件を起こしました。
韓国はベトナムで何を為したのか─経済発展と殺戮そしてライダイハン

その昔、日本の一部であったころの日本兵の韓国人も
不祥事を起こして日本兵の評判を落としたのですが
本当に彼らがベトナム戦争のために何の役にたったのやら
甚だ疑問でございます。

その韓国兵が「枯葉剤の被害者である」ということで
補償をもらっているらしいのですが
韓国は日本兵も同じことをして昔の韓国の少女に被害を与えた。
その補償を求めています。

自分達はつねに被害者であると主張することは
韓国人の本能のようなものですが
過去が英国でほじくり返されるとは思ってもいなかったと思います。

イギリスさん、どうぞ、たくさんの銅像を建ててくださいませ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

色々風向き変わりました。

ひと昔前までは、中韓の実態に触れる事は、自虐史観と、マスコミの極めて左に偏った報道と記事で、タブーとされていたと
今更ながら、強く認識しますが、
日本人の独特の反省の姿勢が、
彼等、中韓の己を省みない嘘と虚構の糾弾の餌食になっていたと言う事に気づいた
多くのお花畑にいた人達を覚醒する事が出来た事は……
考えてみたら、収穫ですよね w

新聞と、TVしか情報媒体がなかった時代、
……これが続けば、馬鹿なマスコミに、
いつまでも、いつまでも、誘導され、
訳のわからん所に持って行かれたんで
しょうね、多分……僕レベルの連中は w

ライダイハンていうのは、そんなボクらに
とって、今更感がある訳ですが、
出元が、イギリスってところに、
なんか、大きな意義を感じます。

日本でも、アメリカでも、ベトナムでもないっていうところが、なんか勇気づけられます、ある意味。w

さて、韓国です。

朝日捏造記事による、この韓国得意の
政府、国民が一体で完成された
慰安婦被害者ビジネスは、
補導連盟事件に代表される、数々の
自国民大虐殺事件を隠匿する次元と同等の
ものと捉えています。

………ぶっちゃけ、ライダイハンで検索して、像建立の寄付でもしちゃおうかなって
思ってます。


まぁ、いずれにしろ、
慰安婦とは、真逆で証拠と裏打ちされた
証言はごまんとあるはずです。

ベトナム国民の方々には、心より
お悔やみ申し上げますが、

……韓国の言い訳……楽しみです。








英国に有難う

 ライダイハンの問題で、私が一番不思議に思って居る事は、ベトナムには、韓国に対する強い抗議の姿勢が出て居ないと言う事です。

 何故なんでしょうか? ベトナムは今でも共産主義体制下に在る国ですが、嘗ての敵対国米国や韓国、そして日本と、正常な関係を持って居ますが、同じ共産主義体制を持つシナとは、不倶戴天の敵同士の関係で、今も南シナ海の領海、領土問題で対立して居ます。

 さらに言えば、共産主義を政体として実施した国に葉、必ずと言って良い程現れる、官僚に拠る支配や腐敗が,或るのかもしれませんが、聞こえてきません。 聞こえて来るのは、勤勉で勉強熱心な労働者の姿です。 是も、マスコミの印象操作なのかもしれませんがね。

 ですから政治的に無関係と思われる英国が、この問題を人道問題として取り上げた事は、大きな意義があると思います。 今更ながらかもしれませんが、謂わば韓国は、「此方側」ベトナムは「彼方側」なワケですからね。

 英米が、取り上げる「人道問題」って、「お前が言うな」レベルが多いのですが、「何時でも被害者」側に立つ、韓国の卑劣さを、純報道レベルで世界に発信して、「謝罪するべき」と言う客観的な処に留めたのは可成り、韓国政府の反撃やベトナム内の差別者への配慮迄、計算されつくしている様な気がします。

 ともあれ、韓国は常に被害者なのでは無く、寧ろ、進んで人権侵害行為や強姦や虐殺と言った犯罪行為まで犯す民族なのだと言う事を、韓国が何処に在るのかも知らない世界の人々に知らしめる、大きな第一歩となったと思います。

 思わず、「イギリス有難う」と思ってしまいました。 だって、日本人が是を云っても、「自身の悪業を隠蔽する気だ」とか、朝鮮族が他国民の名前で言いだすのは、判り切って居るからね

No title

ベトナム人の涙の成果が
イギリスで実ったのだと思います。

それから、北朝鮮情勢を考えた時に
韓国がまだ支援しようとする姿勢に世界が見切りをつけた、
そういうことなんじゃないでしょうか。

無能すぎる味方ほど始末におえない者はありませんから
ここらへんで西側も相手を切ることを考えてきたという
そういう話かもしれません。

早い話が・・・・「呆れた」ということです。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
楽仙堂のネトウヨ的ブログはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR