確かな野党

P1000478.jpg

自民党だって政策に間違いはあるから
反対する勢力は必要である。

だからといって
赤い政党なんか必要ないし
北朝鮮のミサイルを無視して
9条を守ろうだなんてちゃんちゃらオカシイ。

無能な野党なんていらない。

確かな野党は存在するし
それは1人の政党であると思うのだけれども
1人政党の一部は三橋党である。

政策に異議を唱え
国会議員に信念をもって訴える。
農協改革を国会議員全員に
著書を送りつけて阻止した三橋さんこそが
確かな野党である。

本当は三橋さんただ一人と書こうとしたのだけれども
他にも動いている人を思い出した。
こういう人は各議員の働きかけて日本を良くしようとしている。

烏合の衆ならば議員なんていらないのではないかと思う。


希望の党が出来て野党はバラバラになっていく。
それは、それで良かったと思うのである。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

爪楊枝、志位〜!…チッチッ。

確かな野党。

政権取りに行こうとしない、
モチベーションの低い日本共産党。

あ、
取りにいけないんだっけ w


似てますよね、希望に排除された、
立憲なんとかの言い草と。

左ッ派はいつもこうです。
んで、
内部で異論ないから、一枚岩とかね w

独裁でしょ、明らかに。

平等な社会って、スローガンだって、
働くモンも、働かないモンも、平等に
しちゃったら、働くモンへの差別でしょ。

……あ、また横道にそれましたw

一説に、投票率が下がると、
公明党なんかもつよいんですが、
共産党は、それより更に上を行く
可能性があるって聞いた事あります。

政治への無関心は、リベラルを呼ぶんです。
腐ったマスコミの影響は、
政治にうるさいと、要注意って言う
日本社会の風潮をも造った事が、
大きな罪でもあると、おもうんですね。

皆さん、選挙行きましょうね!

野党=反日

日本の野党は全部反日政党なんですよね。
民進党の中にも種子法反対の議員もいましたけど、彼らは自分の政党が反日であることを気付いていません。
ようするにお馬鹿なんです。
反日を止めて、種子法反対などを打ち出せば、政権を取れたのに本当に馬鹿です。
馬鹿と反日の集まりなんでしょう。

No title

情報弱者の間違った信念は要りません。

有権者はもっと勉強するか
3分間考えてから投票先を決めてほしいです。

だって、自衛隊を違憲のままだなんて
ミサイルが飛んでくるときに馬鹿すぎます。

討論をちょっと聴いたんですけれども
消費税の討論はどの党も間違っています。

国債を大量に日銀に買い取らせる暴挙というのは
国債が円に代わるので
実は国債が減って日本の借金が
減っていったということだったのです。

消費税が要らないという共産党の話は合っていましたが
まぁ、自衛隊反対なのでノーサンキュウですね。

防衛費の事を考えれば、増税は必至

 確かな野党、ん~必要だと思いますね。 健全な政治は、やはり、攻守のバランスが取れた国会から、と思いますが、前提として双方が、立場は違えど愛国保守であると言う事でなければならない、つまりは、国益、公益を守るに、国民目線に適う政党でなければならないと言う事です。

 例えば消費税、「増税は国家を運営する上で必要に応じて検討すべき問題ダカラ、国民は是を真剣に検討し、必要と認めれば、寧ろ、積極的に賛成すべきである」のが、税金に関する基本的な考え方だと思います。 然し、社会は絶えず変動しているわけで、社会の契機の状態が悪いのに増税を強行すると、5→8%に上げた時の様に、景気の腰を折ってしまう現象に遭遇する事になる。

 日本は世界経済が大不調の現状で、一人堅実な路線を歩いて居るのは、聞こえて来る他所の国の経済的な混迷~困窮の様子で分ります。 国民レベルで経済的な好調さを感得できないのは、日本経済の重層的な構造に因るものと私は思います。

 日本の仕組みなら、先ず、企業の懐に利益が入って来る、其れを企業がドゥ使うかに拠って、先の景気の動向が決まるのですが、現状ではほとんどの企業が内部留保(貯金)に回しているので、経済が活性化しないのです。 そのお金は約300兆円と言う話です。 つまり、潜在的には増税できる素地があるのです。 然し消費税は、1%アップで2兆円の税収増と言う事なので、8→10%で4兆円の増収を目指して居るわけですが、仮に、この300兆円の1/3を設備投資に、1/3を有余アップに回せたら税収はもっと高い結果になるでしょう。 

 何故、消費税だけに拘るのかが分りません。

 然し、企業が何故内部留保を他の面に向けないのかと言えば、世界的な不況は収まるどころか、朝鮮の暴走は勿論不確定要素ですが、ロシアとサウジの不審な動きなどで、資源輸出国を中心にした劇的な資源の値上げが待って居る可能性が高い、欧州の経済疲弊が思ったよりも酷く、其処を貿易相手国・財源としてきたシナも、資本のフライトで決定的なダメージを受け、経済が立ち直れない状況になる見込みダカラだと思います。

 日本経済も世界経済と緻密に連携している、と言う事が、為政者サイドでは既に現実化しているのです。 ですから消費税は、欧州が何と言おうと、景気動向を見て決めるべきですから、今回も先送りになるでしょう。

 処が国際情勢の軍事・防衛面で、現状日本の防衛予算の大幅アップが検討されねばならない事態になる展開です。 米国が求めて来る要求を満たすには、現状の5兆1千億の3倍以上x5年+2倍x10年くらい必要でしょう、その財源はドゥするのか。

 日本は自国の独立性を高い水準に置くためには、米国が極東から抜ける部分で生じる軍事力の穴を埋めて、極東全体の防衛を担って行かねばなりませんが、日本に世界から与えられた課題について、亦、自力国防を国民の義務とする同じ立場に立って議論する相手が必要です。

 この条件は必須であるからには、「確かな野党」とは、共産党や社民党の様な、安保体制の中=120%の米国の庇護の元でしか、その存在を許容できない「国民の敵」政党等論外です。 勿論、希望の党や立憲民主党の様な、功利的サヨク=売国左翼政党も同じです。

 組織的な未熟さが目立ちますし、大阪と言う地域でしか支持を得て居ない政党ですが、日本維新の党は、候補に挙げて良いでしょう。

 然し現実には、自公で運営して行くしかないのですが、日本の危機をさっぱり伝えない処か、現政権批判だけしかできない意味で、既に日本には不要なマスコミの掃除を、ソロソロ始めて貰いたい気持ちですね。

No title

ソロさん

円なんか国債発行すれば
無限に出てくるんですよ。
わいた国債を買い取れば
市中に円が出てくるし
公共事業として空母でも作らせればいいんです。

内部留保についてはちょっと難しいです。
http://president.jp/articles/-/11742?page=2

《内部留保を取り崩せば従業員の給料を増やせる、などと主張する人もいるが、そう簡単な話ではない。利益剰余金はあくまでも株主に帰属するもので、どう使うかは株主から見た投資効率の基準で判断されるからだ。

当然のことだが、利益剰余金が多いということは、会社が自ら稼いだお金が多いことを意味する。さらに、利益剰余金の増加は純資産の増加につながるため、自己資本が厚くなって財務の健全性を高める効果もある。

もし企業の姿勢を批判するのなら、積み上がった現預金の額と使い方を議論すべきだ。日本銀行の資金循環統計によると、13年6月末時点でのそれは、名目国内総生産の半分に迫る220兆円もあるのだから。しかし、この額が内部留保とイコールでないことを覚えておこう。》

難しいことは息子に訊いてみます。

息子の趣味の一部は
哲学と経済学です。
「易しい経済学」とかから読んでますから。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
楽仙堂のネトウヨ的ブログはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR