桜の討論番組が長すぎる



長すぎて聴き終われないし
貼りつけるのも気が引ける動画です。

ちょっと前までは一時間ごとにUPされていたのに
なんでかなぁ、3時間あるんです。

一時間目

デフレで教育に金が回らない。
日本の学生は金がないので研究に打ち込めない。

大学も成果があがらない研究に予算が回らないので
日本の研究成果はダダ下がりとなり斜陽になる。

人材にも国債を出せ。
もしくは企業の寄付金を受け入れろ。

二時間目

財務省がプライマリーバランスを言い出し
公共事業の経費を半分に減らして
結果として経済成長しなくなった。

財務省の事業の計算が4%金利計算なので
予算を出さないけれども本当はそんなに金利が付かないので
財務省が予算を出させないために数字をいじっている。

デフレ化では希望が無い。
交通インフラを充実させると
民間活力がわくが反対派が強い。

建設国債を発行すればよいのだが
財務省が国の借金を連呼して
資産があるということを隠している。

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

三時間目

エネルギー問題。
原発を止めたので何兆円もかけて
化石燃料を買っている。

自然エネルギーという不安定なものに
頼ろうとしているが危うい。
福島原発の総括をして責任をとらせて
より安全な原発を運営すべきである。
〈動かしたマーク2は40年前の古いものである》

原発を止めたことにより3兆円のエネルギーを購入しているということは
消費税1%のコストがかかっているが
動かすことと止めることのコストを考えていただきたい。
〈藤井聡先生〉

そもそも原発を民間で動かすのは酷なので
国有化するのがいいのではないか?
フランスは国有化している。
〈高橋洋一先生〉

そもそも、古いので福島原発は廃炉にしようとしていたが
鳩山元首相のCO2削減の話で動かさねばならなかった。
〈おい、鳩山~~~~という気分でしたよ、
この部分を聴いたときは〉

後半、予算を寄こせ~~~~の話です。

なんでもかんでも緊縮財政で
財務省が予算を出さない。

建設国債を出させて特殊法人の出資金にすると
予算が通るので施設を買うと科学技術が増える。
人工衛星を打ち上げる時「資産になる」と言ったら
予算が通った。
〈高橋洋一先生〉

小選挙区制で議員が入れ替わると
官僚が残るので官僚の天下になり
マスメディアを動かせるので消費税を動かせない。

緊縮財政を何とかしなければ
日本はゆでガエルになります。

日本は腐りかけていますが
周辺に知性のある若者があるので
そこに希望である。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大体、このような内容ですが
三時間目が一番面白かったです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本が世界経済に占めて居る位置

>>財務省が国の借金を連呼して資産があるということを隠している。
 基本的に経済が安定している日本は、経済が危うい欧州、そして、見せかけだけの米国から、常時その資産を狙われている、と財務省は判断していると思います。 三橋さんなんかは「本当の事を云って何が悪い」と、開き直って居ますが、実態を全部ばらせば、世界からの圧力で、消費税の水準は直ぐにでも20%台になり、大不況に陥り、日本企業の競争力がガタ落ちになるでしょうね。

>>原発を止めたので何兆円もかけて化石燃料を買っている
 是も、経済が著しく失速したシナや欧州の産業用石油消費量の減少が、原油価格の暴落を招き、中東産油国及びロシアの経済を圧迫しているので、経済の安定した日本に、石油を買い増しして貰ってショックを緩衝していると考えるべきです。 買い増しした原油の価格は、凡そ10兆円らしいですが、 日本経済にとって、何の痛痒もない、今まで、儲けて居た電力会社が困って居るダケです。

 つまり経済が安定している日本は、世界から宛てにされていると言う事です。 経済は世界で繋がって居るので、独り勝ちをしては、後々、復讐をされるのは、第二次世界大戦で日独双方が懲りて居る事ですよね。 

 唯、其れを過剰にされると、日本の資産が枯渇するので、財務省の官僚が、色々知恵を絞って誤魔化しているんでしょう。役人が国が隠している資産の開示を拒む時は、決まって外国勢力が狙って居る時です。

 例えば、郵政民営化で、1500兆円の郵貯を狙っていたのも、米国のハゲタカ共の仕業でしたが、結果、禿鷹共も2000社が倒産しましたね。 我々の知らない処で、我々が知らないやり方で、官僚と外国勢力の間で熾烈な戦いが繰り広げられている様です。

 欧州や米国の衰退で、日本はいつの間にか世界で一番安定した経済を維持している国に成りつつあるのです。 シナは、祖の軍事力を伴って居るダケで、その経済力と言えば、日本や欧米の下請け企業に過ぎません。 今、世界をリードできる技術力を持って居るのは、ドイツを抜き去った日本しかないのです。

>>日本は腐りかけていますが、周辺に知性のある若者がいるので
そこに希望がある
 確かに、其処は同意します。 つまり、共産主義被れ世代である、我々現60~70歳代のモノの頭のイカレ具合が世代別にみても、相当深刻で特殊だと言う認識が少しづつ広まって居る、と言う事ですよね。 然し、団塊の世代を含むので、未だ、日本の主たる意見を持って居る世代である事は否めません。 唯、後3年位すれば、団塊の世代の殆どが、70歳代になります。 すると、人口的にも今の半分位になりますから、若い衆がその分伸びてきてほしいですね。

No title

ソロさん

それにしては経済がデフレです。
豊かさの実感がありません。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
楽仙堂のネトウヨ的ブログはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/ooidoya/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR