FC2ブログ

雪だらけ

IMG_0400 - コピー

もう、いい加減にしてほしいです。
ハウスに雪が積もりすぎて
農協さんから注意報が発令いたしました。

我らが農民のために農協では農場でトマトの苗を作っているのですが
トマトの苗ハウスが雪の重みで潰れました。

というのでヤバいかなぁと一昨日、昨日から
除雪を始めたのでございますが
怠け者なので体がなまってだるいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

其処まで言っても委員会

>楽さん
 今日の「其処まで言って委員会」では、ヒステリー男竹田恒泰君が、3つの議題で、3人の方に、持論を展開して噛みついて居ましたが、「地球温暖化は、嘘だ。 寒冷化も心配するべきなんだ」と、YTVの気象予報士相手に「バトル」wをしてましたね。

 彼曰く、「近年の雪の降り方を見て居ると、今迄亜熱帯と言われて居た処にも雪が降ったりして、異常気象と言う他は無い、地球温暖化と言う見方だけでは、危ないのではないか、年間対策費として4兆円も出しているのは、問題だ」と、まくし立てて居ました。

 私は、このアンちゃんは、偶に良い事を云うけど、基本ヒステリーなので、「煩い奴やな」としか思って居ません。

 私が思うに、ドカ雪が降るのは、地球上の大気中の水蒸気量が多くなっているカラで、其れは主に、黒点活動で太陽熱が変わって居ないのなら、大気中の保温物質が増えて居るからだと思いますね。 然し、彼が言うには、「問題にして居るCO2だが、人類の文明活動で増えて来たCO2も、海水に溶け込んで居る、或いは、海水から蒸発して、大気中の放出されている筈、つまり、人類が増やしたCO2の量など多寡が知れているが、寒冷化に向かって、気候変動が起こって居るとすれば、温暖化より遥かに危険だ」。 なる程。

 結局、スタジオ内のコメンターの支持は、5:3で、気象予報士の勝ちでした。まぁ、一時前までは、温暖化が当たり前の現象になって居ましたが、今から40年前には、「地球温暖化」の論文が、サイエンス(日経版)に載りましたが、誰も興味を示さなかったんでsがね。 時代は変わるんだなぁ、としか云いようが有りません。www

No title

ソロさん

今年の雪を見るとまったく寒冷化しているとしか思えません。
これはディアフタートモロウです。

温暖化によって極致の氷が溶けて海水が冷えて
世界が凍る・・・・というのでようするにバランスが
崩れているのです。

【温暖化で北陸などに「ドカ雪」? 気象研究所】
http://www.sankei.com/life/news/151201/lif1512010002-n1.html

いやはや異常気象は人を疲弊させますね。

ヤンガードリアス期と蒸発の潜熱

>楽さん
>>寒冷化している徒しか思えない
 ピュルム氷期は、今から12000年前に明けたのですが、その後、10,500~9500年位前の1000年間、ヤンガードリアス期と言う「寒の戻り」と言うべき現象が、欧州で起こって居ます。 つまり、氷期の気候に逆戻りしたのです。 是に拠って欧州の文明は打撃を受け、開明化が遅れた原因として疑われて居ます。

 是は、大量の氷が温暖化に拠って、急速に溶けた事で、蒸発量が増大し、蒸発の潜熱「=水1g当たりの蒸発に際し、-80calの熱が周りから奪われる現象」に拠って、高緯度にある欧州は特に氷河が多く、冷却が顕著であった為に、氷期に逆戻りした様な状態になったのでしょうが、引き続き温暖化は続いたので、蒸発量は変わらず、結果、欧州の氷河の量が或る程度減る迄、1000年間も氷期の様な気候が続いたと言う事です。

 「水の蒸発量が増えれば、冷却化が起こり、局地的には一時的に逆転現象を齎す」と言うのは、現象として認められているし、その原因も大方分って居るのですから、TVは何故そう言う科学的な説明をしないのかが、判りませんね。 「蒸発の潜熱」なんて、冷蔵・冷凍機、空調機を扱って居る人なら、ホントに基礎知識ですから、皆、納得すると思いますがね。 議論するのでも、その点に絞って考えれば、話の内容がおおきくかわるとおもうのですが。ww

原始地球の大気成分に酸素は無かった。


窒素より多量に存在した二酸化炭素は、生物の食糧となり約0.03%程度にまで減少した。

生物の排泄物として、酸素が現在の21%まで生成された。

人間を含む動物は、その排泄物の恩恵に与かり生きて行ける。

http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/taikitokaiyonorekishi.htm

(・”・)

No title

とにかく、雪は要らね~~~~~!!!
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
リンクフリー
勝手にコピペしていってOKです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR