FC2ブログ

勝者の歴史 敗者の沈黙



アイリス・チャンの「レイプオブザ南京」で
アメリカで日本の商社に莫大な賠償金の訴訟が起こされました。
その時にポーランドが助けてくれました。

ポーランドは第二次世界大戦でドイツとソビエトに
侵略されました。
ソビエトはポーランドの優秀な軍人を15000人殺しました。
しかし、戦勝国だったのでソビエトはナチスのせいにしました。
〈カチンの森事件〉

亡命政権は「ソビエトがやった」と告発したのに
アメリカもイギリスもシカトしました。



その後アンジェイ・ワイダにより「カチン」という映画が作られて
日本が賛同しました。

ポーランドのカトリックが日本の商社への訴訟に協力したのは
このような動きからだったのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱり常に正論を言っておくべきですね。

No title

崗上虜囚さん

情けは人の為ならず・・・・・です。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
リンクフリー
勝手にコピペしていってOKです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR