時を刻む

IMG_0519.jpg

都会の塔が時を刻む。
刻まれたデジタル表示に従って
人々は動いている。

何もかもがせわしなく動き回り
休む間もない。

IMG_0521 - コピー

仕事にも遊びにも時間に追われるように
僕たちは生きているんだけれども
そろそろ立ち止まって
5分でいいから考えてみないか、
身の振り方を。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

札幌テレビ塔でございます。

道民は毎日こからのカメラ画像を
天気予報のときTVで見ています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

札幌、釧路、小樽

>楽さん
>>札幌TVタワー
 確か、小樽に入った時、電車で見物に生きましたが、云ったのが広間だった所為か、あんまり印象無いですね。 北海道と言えば、2回行った釧路のだだっ広い町や港エリアを思い出しますが、何故か、サッポロは印象に残った町では無いです。 寧ろ、小樽の方が印象としては残って居ますね。

 時と言えば、天智天皇が時計を始めて使った人として、「時の記念日」になっていますが、詳しい事は知りません。 然、7世紀に既に、時計を造る技術、時間を意識する生活を営んで居たなんて、日本の社会は、正に古代文明と言って良い、高い水準に有ったと思います。 
 それに、私の郷里の指宿には、天智帝が、いらっしゃった飛鳥宮から、裕に千キロは離れて居るのに、行幸されて、私が通って居た小学校の山側に有った、指宿神社にその足跡が印されて居ます。 如何なる用事で、遥々と来られたのか分りませんが、興味深い話です。

No title

ソロさん

何しろ札幌は北海道の東京なので
道民にはなまら憧れの土地です。

小樽は観光の町ですね。

でも、どこも中国人だらけです。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
リンクフリー
勝手にコピペしていってOKです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR