朝日新聞はタダで築地の土地を手に入れたんだよ。




【●緊急拡散転載フリー《海軍経理学校跡地を「疑惑取得」して本社を建てた朝日新聞は森友問題を報道する資格はない》】

朝日新聞社の現在の土地は遺跡の出た土地と
交換したのでした。

塚山公園

縄文時代の遺跡
《面積2.87ヘクタール。
この地では、昭和7年頃から土器や石器が出土し、その後多くの竪穴式住居跡が発見されたことから縄文時代中期の遺跡のあるところとして知られていました。

公園になる前はある新聞社が所有する農場で、それを昭和48年に国が取得し、官舎の建設計画を発表しました。》

ここの一部を壊して野球場を作りました。

水間さんのブログによると
遺跡群なら一等地と交換できないので宅地であると変更させて
築地の一等地と交換させて自社ビルを建てたのです。


当時の「朝日新聞浜田山グランド」の評価額は7億8800万円ということになりますが、
事実上杉並区に「無償譲渡」したのであり、
国民の財産に対する「瑕疵担保責任」が生じたことになります。

当時の自民党の大物議員が朝日に忖度して
動いたのです。
というか、何を書かれるのか分かったもんじゃないし
田中派は中国利権に前のめりになってしまいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

他人を見る目も才能の裡

>楽さん
>>朝日新聞反国家は筋が通らない
 日本政府と言う機関に従事して居る人は余程人を見る目が無い様だ、是では幾ら良い大学を出て居ようが、唯の開き盲であろう、政治家も同じである、国家にどれだけ恩恵を与えて貰ってるか分らないのに、国家に弓を引いて、糊口を凌いでいるって、官僚が如何にバカにされているか、判ろうと言うものです。

 然し、あの頭脳明晰で鳴った田中角栄が朝日新聞如きに忖度したとは、その後のロッキード事件の事を考えれば、バカバカしくって呆れ果てる。昔の人にも色々居てバカな官僚も居れば、松岡洋右の様な、勘違い野郎も重用されたたりして居るのだから、世の中は分らない。

 まぁ今でも、ネットをやっていて相当の情報通の人でも、基本的に偏った見方しかできないひとなら、有ろう事かシナを支持して看たり日本の原政権を支持する他に選択肢が無いのに、敢えて今批判する、時節を全く弁えられない人達も居ますね。 是は、自分が国民として当事者では無く、観衆の域を出て居ないから出て来る現象だと思います。 つまり、映画でも見て居る様な立場なんですね。

 今日やって居た、「そこまで言っても委員会」には、心底ガッカリしました。 先日、「ナベツネの下僕」と思しき、読売新聞の大久保好男社長が、「放送法改正反対」の声明を出したから、出演者も忖度して、安倍擁護論者の門田さんは出演させていませんね。 代わりに、舛添要一、橋下徹、若狭某を出演させて、「逆転シナリオは有るか!?」なんて設問でやって居ましたが、あの内容なら、視る価値はありませんね。 今日の事は覚えておきます。

No title

ソロさん

誰でも我が身が可愛いのです。
これからもネットが頼りですね。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
リンクフリー
勝手にコピペしていってOKです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR