FC2ブログ

春作業

IMG_0528 - コピー

とりあえず書くことも無いので
仕事の話です。

我が家の稲のビニールハウスは八棟あります。
ビニールの開け閉めはクルクルを使います。

クルクルは赤いやつですね。
入り口でハンドルを回すと
自動的にビニールがつり上がりますので
端までいかなくてもいいので楽ちんです。

IMG_0527 - コピー

内部は57mあります。

入り口と出口の向うに用水路と排水路があるので
こういった中途半端な長さになっているのです。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

北朝鮮が学ぶべき葉ミサイル開発では無く農業開発

>楽さん
>>北海道の稲作
 ご存じの通り、稲は熱帯/亜熱帯植物で、その原種はm東南アジアに自生している、「浮稲:」だと言われて居ます。 其れを水稲の形にしたのは、長江文明で凡そ7千年前には、ちゃんとした水田が有った様です。 然し、やはり熱帯植物なので、水温が15℃を超えないと、実を着けないのだそうで、日本でも、江戸時代の初めの頃は、東北以北では、稲作は行えなかったらしい。

 然し、其処は日本人。 寒冷地順応型に品種改良を行って、今や北海道は日本有数のコメ処になっています。

 何故こんな話をするかと言えば、北朝鮮が結局「核を持てば、国のレベルが上がる」と父親の正日が始めた核開発を、モゥ一歩進めて、以て、世界の覇権国である米国を恐喝して、米国に連なる、日本や韓国を自分の支配下に置こうと考えた正恩でしたが、敢え無く失敗した様です。 唯、対シナに於いては、韓国とは、負う説の度合いが雲泥の差であった事から、半分は成功した様なものでしょうがね。

 しかし、それも5月の米朝じゃ位段までで、もし、核放棄wpすれば、唯の世界最貧国でしかない朝鮮は、世界中で無視されるでしょうね。

 ですから、正恩派、ちゃんとした国を建てる気が有るのなら、寒冷地でも稲作をやって居る日本に農業を学んで、先ずは、国民を飢えから救い出す事では無かろうか、結局ミサイル開発も核開発も、自分の立場を悪くして、寿命を縮めたダケ、正恩の後にこの国?の為政者となるモノは、先ずは、殖産興業を諮り、国民の生活を限界生活から救い出す事でしょう。 それも出来ないのなら、国を他国に委ねる他は無いでしょうね。

No title

ソロさん

北朝鮮は農業に向いていないと思います。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
リンクフリー
勝手にコピペしていってOKです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR