FC2ブログ

ああ、だから、こうなのか・・・・という図式




こういうことを言い出したらから
安倍ちゃんがこう言ったのか?




こう言ったから
ああゆうことになったのか??
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

安倍政権が目指す改革への期待

>楽さん
 現状の政党勢力では、事実上野党は無力なわけですから、安倍政権は追い詰められている処か、とても政治や行政改革「=官庁改革」がやり易い様になって居ると見るべきでしょうね。 角度を少し変えて看れば、状況判断を間違えたマスコミは先週の反政府集会での大失態で、完全に信用を無くしたし、野党は実質何も出来ない状態だし、財務省も厚労省も国交省も文科省も、省内に、反政府分子が居る事が分り、綱紀粛正の風が吹きまくって、官僚は虫の息の態、正に安倍政権のやりたい放題の様にも見えます。

 安倍政権が行って居る日本国内全ての分野の反日勢力への締め付けは、今の処、手を付けて居る分には大成功をおさめて居て、安倍政権に戦後体制の改革「=放送法の改正」に着手する迄に、歩を進めさせています。これは現在のマスコミ界を牛耳って居る勢力の力を大きく削いで、憲法改正の土壌作りを行って居るのだと思います。

 マスコミの詰まらない事での騒ぎっぷりは、その現実を、寧ろ、隠蔽して居るダケの結果となっていて、政権に協力してるのかと、逆に疑う様な話です。

 まぁ、確かに戦前の大政翼賛会の様な状況では、軍隊が有れば、戦争でもするのか? と疑う様な状況であると言う見方も出来るということです。 ですから、安倍さんがやって居る事には、多分色んな意味が隠されているが、政治界や官僚界の裏幕を良く知って居る人達も正確には予想出来無いのだと思いますし、そうでないと、日本が危ういでしょうからね。

 我々庶民は、出てきた事象の見える範囲での可能性で推測するしかないのですが、当然、其の目論見が外れた際の、2の矢、3の矢も用意している筈なので、兎に角、任せて看るしかないと言う事ですが、財務省の様に、省庁横断して権力を揮って来た省庁には、必ず、ボスキャラが隠れて居ると思いますから、如何に、安倍チームが優秀でも、直線的な解決は無理だと思いますね。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
リンクフリー
勝手にコピペしていってOKです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR