FC2ブログ

酒の力

なんだか頭が痛いので
酒を呑んだら直りました。

酒ってすごいわ!!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

酒は百薬の長と申します

>楽さん
>>頭痛が酒を飲んだら治った
 其れって、一時的に脳が血行不全になっていたんじゃないんですか、何を隠そう私がそうでしたからね、ただ私は、其れを酒を飲む大義名分にして、馬鹿のみして。二日酔いで頭が痛いって、間抜けな話がおまけに着くのですがね、ww

 間抜けな話は、置いといて、私の場合、左目の奥の血管損傷~手術~3年後失明とその2年後に脳梗塞と、ヤバイ事態になりましたが、「糖尿病の所為だと、一概には言えない様だ」と、神戸の先進医療センターの若い医師が言いだしたのです。 左側の血圧が低いのは、鎖骨下動脈「=心臓~脳に上がる動脈」に、プラーク「=カスが溜まっていて、狭くなっている」部分が有る所為だという事は、脳梗塞を起こす半年前に、左目の治療に必要なデータを採る為に、神戸大学病院で、検査して分って居ましたからね。

 此のプラークを取り除く事は、所謂、「頸動脈」内の事なので、カ「テーテル手術『=太腿の静脈からチューブを入れて心臓を経由してプラークに辿り着き、除去して、ステント(血管の通りを保てる金物)を入れる』を、しなくてはならないが、今は未だそんなに危険なものでは無い」って、半年後に、脳梗塞をやっちゃいましたがね、その点を訊くと医者は、「はっきりした因果関係は無いので、手術が必要だとは言えない」とのお話ですたww

 「阿保か、手遅れで死んだら終わりじゃねーか」と、反論したかったのですが、お金もかかるし手術は「失敗する」危険が付き纏うので、医師の判断を尊重するしかないですね。

 医学も、マダマダだと言う事ですよ。 

 それに頭痛の原因には、数十種類あるそうですから、脳梗塞に結びつく話とは限らないので、気を着けるに越した事はない。 例えば、イキナリ急激な温度変化を齎す環境変化は、避けた方が良いし、酒も酔っ払って、其のまま眠って、放置される様な状況は危ない、って事位ですかね。

 酒は百薬の長と申します、上手に飲んで、長生きして下さい、ww

No title

ソロさん

原因は汗をかいて着替えなかったからです。
いつもは着替えるんですがうっかりしていました。

軽い風邪の前兆ですね。
怪しい病ではありません。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
リンクフリー
勝手にコピペしていってOKです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR