FC2ブログ

小鳥にでもできることが

IMG_0891 - コピー

政府が外国人労働を積極的に受け入れるという。
何と情けない状況になったんだろう。
日本人の働き手が足りないからって
外から労働者を入れたら治安が悪化してしまう。

外国人に高いお金を使うのではなく
安い賃金で働かせて
デフレは永遠に解消されない。

IMG_0890 - コピー

我が家の納屋に巣くったセキレイたちが
一生懸命に巣を作ってたくさんのヒナを育てていった。
お陰でよそでは雀が繁殖しているらしいのに
我が家の小鳥は白黒セキレイばかりとなった。

小さな小鳥たちでさえ懸命に子育てして
数を増やしているというのに
わが国ではデフレの悪化で子どもの数が激減していく。

我が国の愛の力はヒナのために必死で虫をくわえて巣へ運ぶ小鳥の足元にも及ばない。

政治屋は一向に経世済民とは程遠いところを目指しているし
本能よりも家庭環境で子育てを伝えてきた伝統は解体している。
〈核家族はノウハウを伝えない〉
少子化の弊害について何十年も前から言われていたのに
何の手も打たれなかったのはその場しのぎの政策のためだった。

こうして、まさかの危機に今陥っているというのは
いかんともしがたい。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

貧乏で子育てなんかできるか!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今の日本の主たる問題は、少子高齢化では無く、都会への人口集中です。

>楽さん
 中韓さん処の書きましたが、現在の日本の出生率、1.4人は、イケませんが、問題なのは、都会に人口が集中し過ぎて居る事、生産年齢の人口が、未だ、団塊の世代が抜けた穴を、埋められていないと言うシステム的な遅れが主因です。

 それに、人口構成から、生産人口層が減り、日本の右肩上がりの時代とは、違う要素の生産体制が求められるのは、数十年前から分って居た事でしょう。

 その対策の遅れは、偏に、企業側の責任だと言えましょう。 まぁ、政治も朝鮮族から、占拠されて居た時代が有って、その間、海外に逃避していた分、対応が遅れた事は否めないと思いますが。

 この状況は、実は既定のモノだったわけで、中川等の帰化朝鮮族政治家は、自分達の勢力を増やす為に、移民政策を早くから、打ち出して居ましたね。 今の自民党は、その経団連に支持された計画に後乗りしているダケでしょう。 安倍さんも経団連の言う事なら、一応耳を傾けなければ、不味い、と言うだけでしょう。

 事実、現在、50年前に建設した、新幹線や高速道路の大規模補修・改修工事が全国で進行中で、このプロジェクトは、29年間の工期でで、予算200兆円と言う大型のモノです。

 加えて、東京オリンピックまで、後2年を切っていますから、最後の追い込みに懸って居ます。ですから、建設での人手不足は明らかですが、一時的な事象の可能性が高いので、此処で、少ない労働力を外国人に、それも出稼ぎでは無く、移民で確保しようと言うのは、別の意図があると疑わざるを得ませんね。

 この労働力不足の危機は、省力化と良質の出稼ぎ労働者に頼って、凌ぐしかありません。 其れを闇雲に批判するのでは、オリンピックも、大規模改修工事も、そして、万博も諦めろと言う事でしかありません。 今更そんな真似が出来ますか? 亦、する必要があるでしょうか?

 私には、AI化の促進と、大企業の地方分散化を促進する、逆に好機では無かろうかと思って居ます。 其れには新たな分野の需要が必要ですが、其れは軍需産業だとおもいます。

No title

ソロさん

この機会を好機とするならば
人件費を上げるべきであると
三橋さんが言ってますけれども
現実はその場しのぎの安い人件費です。

とにかく子供を育てられるだけの余裕を
若い世代に届けることです。
男女共同参画の訳の分からない費用を
保育園建設に与えて無償の養育くらいには
しなければなりません。

そもそも、なんでこんな怪しいお金の流れに
なっているのでしょうかね。

日本は新たな世界の理想国家の実験場?

>楽さん
>>抑々何でこんなに怪しい金の流れになって居るのか
 結局の処、今の世界で余分な金をひねり出せるのは、平均的に国民の生活が、均一で且つ安定しているのが、日本だからなんでしょう。 

 然も、我慢強いし、負荷を与えれば必ずそれを克服して、新たなものを創り出して来る、処に、国際金融資本は甘えて居るのだと思います。 でも、いい加減にして貰いたいと言うのは、私も同じで、このママ行けば、日本はバラバラになって終う可能性が有ります。

 でも、経済と言うのは、そういうものなんですよ、格差が無い社会には競争が有りません、競争が無ければ、進歩も有りません。 進歩が無ければ、経済は停滞します。 すると、皆が貧乏でㇲが、平等な社会が生まれれます、是って、社会主義社会じゃないですか、そんなもんダメだ。 と言う事なんですね。

 戦争や恐慌を回避しながら経済を回して行けば、最後は社会主義になって終う、すると、西洋文明は、原始社会に戻って終う、と言う事をはっけんした。 処が、日本は、江戸時代まで、天然の社会主義だったから、現在の世界で、例外の社会と言うのは、日本だけだと、私は思います。 つまり、日本には難無く出来る事が、世界二は出来ないということなんですね。 そりゃあ、日本も何千年も懸けて作った社会ですからね。 一朝一夕に出来る筈がない。 其処で日本は、譲歩を迫られている、とw他紙は考えているのです。

 「日本の常識は、世界の非常識」と言える事が沢山日本には眠って居るんですよ。

No title

??????
なんか、頭が悪くてわかりませんです。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
リンクフリー
勝手にコピペしていってOKです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR