FC2ブログ

コロナ偏向報道・相変わらず地上波はひどい

IMG_0545.jpg

マスゴミは豪華客船ホワイトプリンセス号の話ばかりしていますが
実はちゃっかりピースボートが入港していて何人か下船しました。

【炎上】ピースボートのオーシャンドリーム号だけ入港許可か / 新型コロナウイルスの感染に不安と怒りの声「横浜経由で神戸に入港」

さて、昨日から専門家の教授がデスカウントJAPANN運動を始めたようです。



エライ先生なようですが・・・・・すごいなぁ・・・・・。神戸の先生なんだから
危険なのはピースボートの方なんですよ、今の現状では。
だって・・・・検閲なんか一人もしていないんですからね。

岩田健太郎

新型肺炎:岩田健太郎教授の告発に反論した高山義浩医師(沖縄県立中部病院)の正論 2020/02/20

《「厚労省も検疫官も無知だ」「能力ある感染症専門医がいない」「CDCをつくらなかった政府や行政に瑕疵がある」「国立感染症研究所はダメ組織だ」といった批判はぼくにもできる。

だが、そもそも日本には400人程度の検疫官(公衆衛生部門)しかいない。その大半は看護士だが、その数をひと晩で2倍3倍に増やすことは不可能だ。この病にもっとも関係の深い日本感染症学会と日本環境感染学会の会員数はそれぞれ約10,000人だが(おそらく多くが重複会員だ)、感染症専門医はうち1,500人程度にすぎない。エピデミック、パンデミックに対応できる病院の数も限られており、そうした資源のすべてをこの病だけに投入することもできない。また、現在のような事態に直面しても「働き方改革」がネックになって人材をフル活用できないという制度的な背景もある。

課題は数多いが、それぞれを短期・中期・長期と振り分けたとき、今は短期的な課題が最優先だ。もっといえば現場の混乱を抑えながら、少しでも前に進める態勢の構築を全面的にサポートすべき時だろう。岩田教授の使命感は理解するが、2時間の視察で「現場は無茶苦茶」と判断を下すようではむしろ後退をもたらしかねない。》



それよりこれより、感染に関しては底が抜けているんだから
どうにもならんでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
リンクフリー
勝手にコピペしていってOKです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR