亡国の山本さん



近衞文麿の本を書いた林先生の動画です。

日本は支那事変拡大後この後、どのようにすればよいかと
研究を重ねました。

 秋丸機関
《秋丸中佐は参謀本部付き経済建設の主任をしていたが、経理学校より東大経済学部に員外学生として、有沢広巳氏の、演習には参加しそこねたが、何らかの縁があったのか昭和14年9月東京に呼ばれ、実際に着任したのが15年9月というから決して古くない。三国同盟と英米の長期戦争を予想して戦争経済の研究に入った。

 面白いことに、当時軍政の中心人物であった岩畔大佐が選んだのが人民戦線事件で検挙され保釈中の有沢氏。当時の常識からいえばアカ。
 彼の指導か指示のもとで秋丸中佐を主務者として広範な研究を始めましたが、まず人民戦線で保釈中の人間を使うとは何事かと検事局から文句、更に東条首相からクレームがつく。種々なトラブルを克服して研究をすすめました。》

総長の命で、よくできているが国策にあわぬと一切は破棄され、機関は解散し責任者は左遷。

 偶然のことから一部の断片が有沢氏の死後見つかり、経済学部の研究室のどこかにあるという。見る人もなく見る要もないでせう。研究スタッフから見て日本で可能な最高のものであったらしい。
 秋丸中佐は後始末をして比島の主計にとばされています。》

秋山機関の研究ではイギリスは世界中から物を輸入して成り立っているので
インド洋を舞台として戦うとどうにかなるという計画が立てられました。
結論はアメリカと戦うという二正面作戦はとってはならない
いうものです。
アメリカにケンカを売るのは下策であるということです。

秋山機関の結論で一番やってはいけないことを
当時の政府と山本五十六はやってのけたのです。

これって、おかしくね??????

ようするに負けると解かっていて
作戦を実行していたということですよね。

おまけとして動画の3番めを貼っておきます。



山本さんは司令部の作戦をとことん無視して
戦局を進めていったようです。

亡国の近衞さん



てくてくと近衞さんの本を読んでいますが
まだ83Pまでしか読み進めていません。

我ながら怠け者でごっざいます。

昨日、その作者の動画を見つけましたので
貼っておきます。
動画はまだまだございます。

近衞さんはお金持ちで東大に入って
気に入らなくて京大に入りなおして
無尽蔵の金持ちなので妾さんもいっぱいいて
それで周りからもちやほやされて
なぜかマルキストの友達をスカウトしてきて
政治中枢に引き入れました。

その中心人物の一人である風見章は
朝日新聞にいましたが信濃毎日新聞に移り
マルクスの資本論の大型広告を載せていたのでありました。

盧溝橋事件では現場が収束に向かうべく動いていたのに
煽りに煽って戦線を拡大させていきました。



しかし、ソビエト様に対しては現場で戦うのみで
戦線拡大を避けさせたのでありました。

これには兵隊さんも悔しがったでしょうね。
こちらを虎視眈々と狙っているのに戦線不拡大です。
これで、数年たったらアメリカに突入しちゃうんですよ。

これを見ても当時の近衞政府はソビエトが好きすぎると思います。

その話は、また後程・・・でございます。

精神科学研究所

IMG_0456 - コピー

日本の他の場所と同じように
我が町も雪だらけです。

IMG_0457 - コピー

ハウスなんかこの通りです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久しぶりに「コミンテルンの謀略と日本の敗戦」です。

保守系の学生である小田村寅二郎が東大の法学部の教えに反抗し
支那事変から戦線を拡大し戦時中を理由に自由経済を禁止して
計画統制経済に移行してきます。

つまり、マルクス経済になってしまったのです。
天辺に天皇陛下を掲げていますが
政府は終戦を指示した天皇の話を無視していきます。

戦争目的はいつの間にか「アジアの解放」となり
停戦目標が決められていません。

小田村はこの異常な状態に保守派の学生を集めて
精神科学研究所を作り日本学生協会を作り
問題を広めていき統制経済で疲弊していた財界人がスポンサーでした。

しかし、東条内閣の時に牢屋に幽閉され
出てきたときにはスポンサーが潰されていました。

戦時中に学生は確かに弾圧されたのですが
それはマルクス主義ではなく保守自由主義者でした。


・・・ということは、つまり戦時中にマルクス主義の学生が
弾圧されたのではなかったのでした。
まぁ、弾圧されたのかもしれませんが
保守陣営も弾圧させてしまいました。

著者の江藤道朗先生は
この系譜の末裔の大学教授の弟子にあたります。

欠陥エネルギー問題



自然再生エネルギーは問題があり過ぎました。

天気のいい日には太陽光発電で電気を作り過ぎて
他の火力発電システムを落さないと
過剰電力で焼き切れる恐れがあります。

しかも夜は電気ができないので
火力発電を止めるわけにはいかないのです。

え~~~~、なんだって~~~~です。
なんで、こんなものを皆様が崇めちゃっているのかしらん。

しかも本場のドイツは大赤字です。
過剰に発電された電気は隣の国に売りつけます。

あれ・・・・なんだかオカシイですよね。
どこが言いだしっぺで誰が儲けているんでしょうか?

最終的に消費者に価格を上乗せして
過程はやりたい放題というのが実態なので
いっそ原子力を使った方がはるかにマシであると思っています。
まぁ、メタハイ使った方がいいとも思っていますけれども。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
追加として月に1000年分のエネルギーがあるそうですが
そこには核融合技術が必要だそうでして
国策として原子力研究をさらに推し進める
必要があります。

北朝鮮スリーパーセル

IMG_0441.jpg

北海道ですので
基本的に雪だらけです。

IMG_0444.jpg

晴れたり雪降ったり
もう寒いです。

この前から風邪をひきまして
咳が出てなんとか元気になったら
筋肉痛でございます。







もう、これについて地上波で言及したおねえちゃんが
猛烈なバッシングを受けています。

三浦瑠麗さんの発言

そもそも3万人くらいいたような気がするんですけれども。
ソースはもちろん青山議員です。
背乗りとか普通にありましたし、それこそヤバいと思います。
プロフィール

楽仙堂

Author:楽仙堂
リンクフリー
勝手にコピペしていってOKです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR